館内地図

帝国図書館の平面図を掲載しています。当時の館内の様子は、「建物の歴史」にてご紹介しています。

明治期 (創建期)

1階平面図

1906(明治39)年創建時の1階平面図です。北から順番に、書庫、新聞紙貯蔵場、貴賓室、応接室、玄関があります。

2階平面図

1906(明治39)年創建時の2階平面図です。北から順番に、書庫、特別閲覧室、婦人閲覧席、目録室があります。

3階平面図

1906(明治39)年創建時の3階平面図です。北から順番に、書庫、普通閲覧室があります。

昭和期(増築工事後)

1階平面図

1929(昭和4)年増築後の1階平面図です。北から順番に、書庫、仮書庫、貴賓室、宿直室、玄関、応接室、事務室、館長室があります。

2階平面図

1929(昭和4)年増築後の2階平面図です。北から順番に、書庫、図書出納室、目録室、婦人化粧室、閲覧室、婦人閲覧室があります。

3階平面図

1929(昭和4)年増築後の3階平面図です。北から順番に、書庫、閲覧室、男子手洗室、閲覧室があります。

地階平面図

1929(昭和4)年増築後の地階平面図です。北から順番に、書庫、新聞貯蔵室、職員控室、小使室、消毒室、変圧室、浴室、火夫室、汽罐室、食堂があります。

参考文献

【 】内は当館請求記号。

  • 『帝国図書館概覧』帝国図書館, 明治39年【特69-172
  • 『国立国会図書館三十年史 資料編』国立国会図書館, 1980【UL214-7