上野の森をこえて図書館へ行こう! 世紀をこえる煉瓦(レンガ)の棟

国際子ども図書館は、明治期に帝国図書館として創建された建物を、当時の内外装の意匠と構造を保存・復元しながら、新たな改修や増築をほどこして2000年に開館しました。

この展示会では、東京都の歴史的建造物に選定されている国際子ども図書館のレンガ棟を中心に、建築意匠や建物の歴史を紹介します。また、普段は撮影禁止の本のミュージアム内を自由に撮影することができます。

時代をこえて愛される煉瓦造りの棟の歴史からも、国際子ども図書館の魅力を感じ取ってみてください。

以下のサムネイル画像をクリックすると、拡大画像がご覧いただけます。

1

2

3

  1. エディキュール:書庫へ通じる扉
  2. シャンデリアと天井の漆喰彫刻
  3. 明治期の木製サッシ
上野の森をこえて図書館へ行こう! 世紀をこえる煉瓦(レンガ)の棟
開催日 2022年3月22日(火)~5月22日(日)
※会期が変更になる場合があります。
※整理券による入館制限を実施している場合があります。詳細は「国際子ども図書館の来館サービスに関するお知らせ」をご覧ください。
会期中の休館日 月曜日、国民の祝日・休日(5月5日のこどもの日は開館)、第3水曜日(資料整理休館日)
開催時間 9時30分~17時
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム[ACCESS]
入場料 無料

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)