資料室の小展示

児童書研究資料室で行われている小展示をご紹介します。
なお、リストに掲載された資料は利用中の場合もあります。

現在行われている小展示(各タイトル部分のリンク先はPDFファイルです。)

展示会「スペイン語でつながる子どもの本―スペインと中南米から」関連小展示 (PDF形式:251KB)
レンガ棟3階の本のミュージアムでは、2022年10月4日~12月25日の間、展示会「スペイン語でつながる子どもの本―スペインと中南米から」が開かれています。それにちなんで、児童書研究資料室ではスペインの児童文学賞の受賞作品等を紹介する小展示を行います。(展示期間:10月4日(火)~)
「海外の児童文学~モンゴル国」 (PDF形式:406KB)
海外の児童文学賞受賞作品等を紹介する小展示の第11回は、モンゴル国外交関係樹立50周年にちなみ、モンゴルの児童文学作品・民話等を展示します。(展示期間:2022年8月18日~)
「2021年・2011年 日本の児童文学賞受賞作品」 (PDF形式:264KB)
2021年に児童文学賞を受賞した作品を展示します。また、10年前である2011年の受賞作を合わせて展示します。時代による違いを見比べてみてください。(展示期間:2022年1月20日~)
「子どもと本をつなぐ人へ~児童サービス基本図書リスト~」 (PDF形式:149KB)
公共図書館、学校図書館、文庫等で子どもへのサービスを担当している方、絵本などの児童書やおはなし(ストーリーテリング)に興味・関心のある方に、先ず読んで欲しい基本図書を集めました。

過去の小展示一覧

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。

>> Adobe Readerのダウンロード(別ウインドウで開きます。)