詩と伝説の国―イランの子どもの本

国際子ども図書館では、2019年3月5日(火)から7月21日(日)まで、展示会「詩と伝説の国―イランの子どもの本」を開催します。
2019年は日本・イラン外交関係樹立90周年にあたります。これを記念して、イランの子どもの本を紹介する展示会を開催します。
この展示会では、イランの子どもの本を、「詩と伝説の国イラン」、「イランの児童書の現在」、「画家・作家紹介」の3部構成で展示します。イランの文化に深く根付いている詩や伝説を題材とした作品、国際的に高い評価を得ているイランの画家・作家の作品などを紹介します。

展示資料例

画像左から

  • 『勇者プーリア : イランに古くから伝わる物語より』アリー・アクバル・サーデギー 絵 くろやなぎつねお やく ほるぷ出版 1979
  • 『白い池黒い池 : イランのおはなし』リタ・ジャハーン=フォルーズ 再話 ヴァリ・ミンツィ 絵 もたいなつう 訳 森枝雄司 装丁 光村教育図書 2015
  • 『商人とオウム : ペルシャのおはなし』ミーナ・ジャバアービン 文 ブルース・ホワットリー 絵 青山南 訳 中嶋香織 装丁 光村教育図書 2012
  • 『すずめの空』モハンマド=ホセイン・モハンマディ 詩 モハンマド=マフディ・タバータバーイー 絵 蜂飼耳, 愛甲恵子 訳 小野明 シリーズ監修 羽島一希 装丁 ブルース・インターアクションズ 2006
  • 『フルーツちゃん!』ハミード・トラーブリー 作 ジャアファル・エブラーヒーミー 文愛甲恵子 訳 小野明 シリーズ監修 羽島一希 装丁 ブルース・インターアクションズ 2006
  • 『月とともだちになりたかったきつね』アナヒタ・テイムーリヤーン 原作・絵 あおしまソテツ 文 グリーンキャット 2010
詩と伝説の国―イランの子どもの本
開催日 前期:2019年3月5日(火)~5月19日(日)
後期:2019年5月21日(火)~7月21日(日)
会期中の休館日 月曜日、国民の祝日・休日(5月5日のこどもの日は開館)、毎月第3水曜日(資料整理休館日)
開催時間 9時30分~17時
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム [ACCESS]
入場無料

展示会関連イベントのお知らせ

ギャラリートーク
開催日時 2019年3月17日(日)14時~(約30分)
2019年3月31日(日)14時~(約30分)
2019年4月14日(日)14時~(約30分)
2019年4月28日(日)14時~(約30分)
2019年5月12日(日)14時~(約30分)
2019年5月26日(日)14時~(約30分)
2019年6月9日(日)14時~(約30分)
2019年6月23日(日)14時~(約30分)
2019年7月7日(日)14時~(約30分)
2019年7月21日(日)14時~(約30分)
場所 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム
内容 展示会担当職員が、展示の見どころをご紹介します。
申込方法 事前申込み不要です。当日は直接「本のミュージアム」へお越しください。