• トップページに戻る
  • この展示会の趣旨と構成
  • 第一部 出版の塔
  • その1 年代別の特徴と地域の広がり
  • 年代別の特徴 1960~1970年代
  • 年代別の特徴 1680~1990年代
  • 年代別の特徴 2000年~現在
  • その2 翻訳出版件数の多い国と地域
  • 1位 韓国
  • コラム
  • 2位 台湾
  • コラム
  • 3位 中国
  • コラム
  • 4位 アメリカ
  • 5位 フランス
  • その3 ノンフィクション
  • 自然科学
  • 社会科学
  • 人気キャラクターを使用した教材
  • 第2部 文化の塔
  • その1 絵本
  • その2 物語
  • その3 昔話とちりめん本
  • 第三部 特別コーナー
  • 名前がちがう、鳴き声が変わる
  • ぐりとぐらと仲間たち
  • サダコ 実話から海外の子どもの本へ
  • 国境を越える宮沢賢治
  • 資料一覧
  • 謝辞・参考文献
  • 祝賀メッセージ
  • 国際子ども図書館10年の歩み
  • 展示会
  • イベント
  • 当サイトについて
  • 図録について
  • サイトマップ
前のページへ

国際子ども図書館のイベント

2010年2月27日

イベント

展示会「日本発☆子どもの本、海を渡る」ギャラリートーク

2010年3月6日

イベント

講演会「『ひろしまのピカ』が海を渡ったとき~日本の絵本の翻訳出版に携わって」

日本の児童書の翻訳出版の現場で長く活躍してこられた栗田明子氏による講演会を開催します。
『ひろしまのピカ』の翻訳出版にまつわるエピソードを中心に、海外の子どもたちに日本の児童書を届けることの意義や難しさについてお話しいただきました。

2010年4月24日

講演会

講演会「翻訳は三人四脚 『精霊の守り人』の作者と訳者、大いに語る」
[講師] 上橋菜穂子氏(作家・川村学園女子大学教授)、平野キャシー氏(翻訳家)
前のページへページの先頭へ